東京の服飾・ファッション専門学校 | 目白ファッション&アートカレッジ (Mf&ac)

MENU

- ファッションショー

Roberta Einer氏のご紹介

目白ファッション&アートカレッジは、2018年2月3日(土)にラフォーレ原宿で行うファッションショーの特別企画として、ロンドンを中心に活躍する現役ファッションデザイナーRoberta Einer氏を招待し、同氏のブランド『Roberta Einer』とコラボレーションをします。

それに先立ち、当校校長が先日、ご本人と打合せをしました。

Roberta Einerプロフィール

名称未設定-2ウィメンズファッションデザイナー。エストニア、タリン出身。
2015年にヴィヴィアン・ウェストウッド(Vivienne Westwood)、クリストファー・ベイリー(BURBERRY)の出身校である、イギリス・ロンドンのウェストミンスター大学を卒業。同年に自身の名義のブランド【Roberta Einer】を発表する。

大学入学前に受講していた、セントラル・セント・マーチンズのアート&デザインの大学入学準備コースにおいて、Mary Katrantzou,、Claire Barrow、Alexander McQueen、Balmainでのインターンなどを経験。そこで習得した、現代的で活気のある伝統的なクチュールのテクニックによって、独特の「華々しい装飾と図柄」「艶やかな色彩に富んだ刺繍」といった独自のデザインスタイルを確立させる。

また、2015年9月にパリで開催された、アクセサリーとファッション小物の国際展示会「Premiere Classe WHO’S NEXT」において、厳しい審査をくぐり抜けて、その年の最も優れたデザイナー12人のうちの1人に選出、世界的に有名な数々のファッション雑誌、『Dazed』『i-D』『Hunger』『American Vogue』などで定期的に特集が組まれるなど国際的な評価も高い。

今シーズンのブランドのコンセプトは、70年代にカリフォルニアから始まったスケート文化に着想を得たもので、それをまず彼女が刺繍で表現し、更にそれらをデジタルスキャンして綺麗に加工した沢山のオリジナルの生地を使用している。
※実際のコレクションの写真はこちら
今回のファッションショーでは彼女の新作が一部、ランウェイ上で披露されるほか、ラフォーレ原宿2階では1/30~2/8まで期間限定で『Roberta Einer』のポップアップショップをオープンし、本校ファッションアドバイザー科の学生をはじめとする在学生や卒業生が商品の販売を行います。

ROBERTA EINER公式ホームページは<<こちら>>
ラフォーレ原宿POP-UP SHOPのページは<<こちら>>
当校ファッションショーのページは<<こちら>>

さらに詳しい情報は
パンフレットorオープンキャンパスで!

あなたの「ファッション」を
「仕事」にする。
その第一歩を、目白から。

パンフレットには
\学科の詳細情報が盛りだくさん!/

無料パンフレットで
学科の詳細を確認する!

先輩の"リアルな声"をたくさん聞ける!
\無料体験授業実施中!/

オープンキャンパスで
説明を直接聞く!