東京の服飾・ファッション専門学校 | 目白ファッション&アートカレッジ (Mf&ac)

- 学科紹介

ビジネス専攻科FASHION BUSINESS SPECIALITY

FASHION BUSINESS SPECIALITY

よりハイレベルな
内容と講師陣のもと学ぶ

  • 昼間部
  • 1年制

01.ファッションビジネスをより深く学ぶ1年間

ファッション業界について基本的な知識を持ち、より理解を深めたい人が入学できる学科です。ビジネスの現場さながらの本格的なディスカッションやプレゼンテーションを繰り返し、リーダーシップや協調性、コミュニケーション能力を養成。即戦力として通用する実力を身につけます。

02.モードの最前線で活躍する一流講師陣

国内・海外を問わず、ファッション業界の第一線で幅広く活躍する方々を講師としてお招きします。中にはファッションジャーナリスト、ファッションフォトグラファーなどを仕事とする方もいて、一緒に東京コレクションを視察するチャンスもあります。

03.幅広く学習し企画力や自発性を身につけます

ファッションビジネスの分野で必要なあらゆる知識を、演習主体の授業で身につけます。商品企画や販売戦略、広報・販売促進などのビジネスシーンを理解するため、企業を訪問したり現場を訪ねたりすることも。カリキュラムはすべて実践的なものとなっています。

学べるスキル

  • コレクション分析
  • アパレルマーチャンダイジング
  • リテールマーチャンダイジング
  • 主要なデザイナーの考え方を分析する

    世界各国の著名なデザイナーのコレクション資料を教材にして、作品やファッションに対する考え方を理解。最新のコレクションとの違いを知るために、実際に東京コレクションに出向いて見学する。

  • 商品企画から販売の全体像を理解

    ブランドのマーケティング調査から商品企画の立案、市場戦略の構築、販売促進における仕事という一連の流れを理解する。具体的な商品開発のフレームを知るために、実際に企業を訪問することも。

  • 仕入れ・販売戦略の立て方を知る

    小売店における仕入れ業務・計数管理・取引交渉や、販売計画・売り場管理・顧客管理に関する知識を深める。小売のマーチャンダイザー(仕入れ・販売を決める担当者)の役割と仕事の具体的な中身について学ぶ。

  • ファッションマーケティング概論
  • デザインの展開
  • 調査・分析するスキルを身につける

    マーケティングに関する考え方やアプローチの仕方を学び、市場調査・情報分析する能力を身につける科目。次の時代における流行の方向性を読み取る洞察力や分析力を養い、ファッション業界への感度を高める。

  • 広報・販売促進を実習で学ぶ

    プレスや広報など販売促進を担当する者にとって大切なのは、ブランドをどのように広告・宣伝していくかということ。商品やブランドをどのようにイメージ展開していくかについて研究し、カタログ製作にもチャレンジする。

目指す職業

  • マーチャンダイザー
  • スタイリスト
  • プレス
  • 営業
  • 生産管理
  • ショップマネージャー
  • バイヤー
  • 雑誌編集

あなたの「ファッション」を
「仕事」にする。
その第一歩を、目白から。