東京の服飾・ファッション専門学校 | 目白ファッション&アートカレッジ (Mf&ac)

MENU

- ピックアップ

高校1.2年生の方へ

あなたが考える「ファッション」の先

高校生になって、将来どんな人になりたいか。自分が将来どんなことをしていたいか。
普段何気ない生活を過ごしている中、考えたことはありますか?

「まだ全然考えていない」
「もちろん決まってる!」
「どうにかなるでしょ」
「憧れのこの人みたいになりたい!」

人によってさまざまな意見がある中この記事にたどり着いてくれた方は 、【ファッション・美容】に興味があり進路について考え、自分の道への第一歩を踏み出してくれている人です。

「興味がある」や「好き」を【仕事】にするにはどうしたらいいのか?
ファッション業界へ行くためには学校でどのような勉強をするのか?

このページでは服飾専門学校の進学先学校の1つとして、本校の特徴を紹介させて頂けたらと思います。

あなたが考える「ファッション」の先がきっと見つかるはずです

1.少人数担任制で一人ひとりに対応できる教育を行います

「ファッション」を仕事にできる人材の育成を目指し、全学科を少人数担任制にすることによって、教員が学生一人ひとりをサポートし、個々に合わせた教育環境で学べる密度の濃い指導を行っています。

また就職支援においても就職指導の授業をはじめ、就職活動のプロである就職情報会社の方やアパレル企業の人事の方をお呼びして講演会やガイダンスの開催、担当職員との個別相談など長年にわたる産学交流の実績・卒業生との強いつながりを強みに、豊富なプログラムを実施しています。

2.海外研修や特別講義を通して表現する方法を学んでいきます

通常の授業でも講師陣はファッション業界の第一線で活躍中のプロが中心となり、実践に即した指導によって、一人ひとりを現場の即戦力となれるレベルへ導きます。3年次には「プロデザイナーとのプロジェクト」なども実施しています。

2年生は全員ニューヨーク研修旅行に参加します。多くの著名なデザイナーたちの出身校であるファッション工科大学での研修で、国内だけでは学べない最先端のファッショントレンドを肌で感じ、若いうちにできる貴重な経験として身につけていきます。
フリーの時間ももちろんあるので、各自美術館を見学したりブロードウェイに行ったりと、日本ではできない新しい空間をたくさん経験できます。

3.学んできたことを最大に生かすイベントの開催

クリエイト系ビューティー系学生がメインとなるイベント「カレッジファッションショー」

毎年行う努力の集大成となるこのショーでは1年生から作品を発表します。
ショー会場はラフォーレ原宿や青山spiralホールなど、流行の発信地で開催。本校のショーは、演出・音響・モデルすべてプロの方にお願いしています。
製作した作品の魅力を最大限に惹き出すショーは、毎年圧巻なものとなります。

クリエイト系学科の作品発表となるファッションショー
ファッションビューティー科はプロモデルさんのヘアメイクを担当します

ビジネス系学生が企画・運営し開催する「展示販売会」

2月に発表したショー作品のディスプレイ行います。
土台から学生自ら組み立て・塗装・装飾をしていき、本格的なディスプレイでクリエイト系学生が製作した作品をより一層引き立てます。

ファッションビジネス科が運営企画をする「展示販売会」本校の展示会は、アパレル企業の方々もいらっしゃいます
学校全体を使って学生作品を展示。来校いただいたお客様への接客も行います

どんなコンセプトで作品製作をしたのかファッションクリエイト科からヒアリングし、ビジネス系の学生が接客にてお客様に作品説明を行います。

ファッションビジネス科、ファッションアドバイザー科が協力し合って創り上げたこのイベントは、社会人になっても活かせるいい経験です

学科紹介movie

学科別詳細ページ

公式SNS 

学生たちの様子を日々更新中!!

さらに詳しい情報は
パンフレットorオープンキャンパスで!

あなたの「ファッション」を
「仕事」にする。
その第一歩を、目白から。

パンフレットには
\学科の詳細情報が盛りだくさん!/

無料パンフレットで
学科の詳細を確認する!

先輩の"リアルな声"をたくさん聞ける!
\無料体験授業実施中!/

オープンキャンパスで
説明を直接聞く!