東京の服飾・ファッション専門学校 | 目白ファッション&アートカレッジ (Mf&ac)

MENU

- 2021ファッションショー

【2021ファッションショー】審査発表コメント

【2021 Annual College Fashion show】
 審査員のみなさまのコメントです。

Mf&ac最優秀賞
※こちらの賞は、厳正なる審査の結果、審査員の合計点が最も高い作品に贈られる賞となっております。
優秀デザイン賞
※こちらの賞は、審査員10点満点中、平均9.0点以上の優秀作品に贈られる賞となっております。
優秀デザイン賞
※こちらの賞は、審査員10点満点中、平均9.0点以上の優秀作品に贈られる賞となっております。
Mf&ac校長賞
アクセサリーを見た時の金のチェーンについているミニ額縁、サイズその他のバランス、数、配置そして共に考えられたアクセサリのバッグはチェーンのボディーアクセサリとのバランスが非常に良くデザイナーの精密かつ緻密な計算のアート、excellentな美的センスを感じました。
学校のモットーとしてうたっているビジネスとしても通用すると思います。 
NAO TAKEKOSHI賞
ジェンダーを超えたコンセプトと、その実現に当たってメンズ、レディースのデザインのディーテールを上手くブレンドされており、気を衒うのではなく、インパクトのある作品になったと思います。
ATSUSHI NAKASHIMA賞
ファッションの歴史を尊重し細部までこだわりがあり、完成度がとても高く素晴らしいと思いました。刺繍の造形美も立体感やオリジナリティーがあってとても良かったです。
motonari ono賞
今年の僕のプロジェクトはみんなどれも完成度が高く、正直3つともどれも優劣が付けられない完成度だったのですが、 最終的には一つしか選べないので、製作過程でもわりと最初のころから印象に深かったこの作品を選びました。ホントは全員に賞を上げたかったですが、わずかな差で頑張りました。お疲れ様です。
フジカケ賞
静と動のコントラストが面白い作品です。金属的なイメージですが、歩くと足元のフリルと顔のベールが揺れ、温かみを感じられます。無機質と有機質をうまく組み合わせたバランスの良い作品です。
東急百貨店ファッションディレクター 磯岩嘉美賞
リアルなスポーツエッセンスをグラフィカルなパターン使いで上手に表現されてました。またカラーコントラスト使いが、今時風のストリート感覚でバランスよくまとまっていました。
ショートブーツやスクエア型風バッグは現在の市場での売れ筋です。(市場を把握してますね。)ロングブーツをスポーツエッセンスでデザインされると一歩先のトレンドが表現された思います。
いろいろと試行錯誤されたとおもいますが、気持ちは伝わってきました。ありがとうございました。
WGSN賞
不透明感の中で未来を模索する「いま」のムードを表現されたかのようなドレス。軽さとハリのあるグレイのシアーを使い、グラデーションを生み出すようによく練られたシルエットを形づくられた点、細やかな手仕事で、海の生物が海流に揺れるような動きを捉えたところに心惹かれました。
JUNICHI HAKAMAKI賞
メタル使いがとても面白く、ヒューモアーも入れながら、ドレスとアクセサリー全体のコーディネートが、イタリアのビックブランドのデザイナーが出しているかと思われるほど完成度が高い作品でした。喜んでJUNICHI HAKAMAKI賞を贈呈させていただきます。
繊研新聞社賞
コロナ下で“カジュアル”になってしまった毎日。
テーラードジャケットの表現の仕方に魅力を感じました。

ショー本編動画はこちらから

ショー全作品閲覧はこちらから

あなたの「ファッション」を
「仕事」にする。
その第一歩を、目白から。